LOUIS VUITTON 2019秋冬メンズコレクション

いつもTHE SHOW ROOMをご利用いただき誠にありがとうございます。

マイケル・ジャクソンが照らし出す多様性

LOUIS VUITTONは、2019-20年秋冬コレクションを、フランス・パリで発表!

ヴァージル・アブローが手掛ける2度めのシーズンとなる今季。

焦点を当てたのは、なんと!マイケル・ジャクソンなのです!

少年期から人生を通して普遍的な人気を誇ったスターは、彼自身が熱狂を集める1つの偶像として存在することで、彼を取り巻く世界中の多様な人々を1つにしました。

国旗モチーフで多様な世界を表現

多様な世界を表現するモチーフとして選んだのは国旗。ストレートですが、インパクトがあり普遍性を持ったシンボルとして、パッチワークのブラウスやアウター、レザーバッグに、パワフルなカラーリングで落とし込んだデザインとなっています。プリーツ加工が施されたり、単色使いで柄が表現されたりと、象徴的なモチーフとしてコレクションの随所に登場!その他、多様性を象徴するレインボーカラーを配したニットやバッグも展開されました。

立体的な造形のコート

立体的な仕立てによって存在感を放つ、ベージュやグレーのコートやジャケットには、レリーフのような装飾があしらわれています。ボリュームがある分丸みを帯びた襟や裾のラインと、デフォルメされたモチーフが相まってポップな印象になっています。ドロップショルダーの緩やかなフォルムに仕立てられたロングコートは、大らかな表情を見せてくれます。

厚みのあるウール地やレザーにモノグラムを型押しした、ジャケットやバックパックなども登場です!斬新な質感の上に乗せられたアイコニックなモノグラムは、ユニークだがキャッチーな印象となり、人気間違いないアイテムです。

スターの輝き


マイケルが放つまぶしい程の輝きを反映させたジャケットには、スパンコールやビジューが散りばめられ、細やかな光が着る人の存在を照らし出します。メタリックシルバーのフード付きコートや、マイケルのシューズを描いたプリントTシャツは、ステージ上の彼の存在を彷彿させてくれますね。ハリのある構築的なコートの下は、体を傾斜させるパフォーマンスのシルエットを総柄にしたブラウスで、ポップアイコンであるマイケルを、記号的に解釈し、遊び心とともに表現した1着になっています。

ショーの最後には会場が暗転し、虹色に光るモノグラムバッグや発光するスニーカーが登場!ショーアップされた演出で、観客を楽しませたとのことでした。

今期のLouis Vuittonも見逃せません!

出展:FASHION PRESS

■セレクトショップ

THE SHOW ROOM

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。